用語集

GLOSSARY用語集

GLOSSARY 当社製品に関する用語解説

当社製品について、より深くご理解していただくために、基本的な用語を解説します。

定格容量

センサが仕様を保って測定することができる最大荷重です。

定格出力

定格負荷時と無負荷時の出力の差です。 印加電圧1V あたりの出力(mV/V)で表します。

電圧感度

センサに加わった応力に比例して出力される電圧信号です。mV/Nで表します。

電荷感度

センサに加わった応力に比例して出力される電荷信号です。pC/Nで表します。

放電時定数

圧電式センサにおける定格負荷時の出力が36%まで減衰するまでの時間です。

低域遮断周波数範囲

センサの出力から排除されてしまう低域の周波数範囲です。

基底ノイズ

センサアンプの電源投入時、出力電圧に乗っている電圧です。

最大使用荷重

定格容量を超えてセンサの仕様に影響を受けない荷重値です。最大使用荷重を超えるとセンサは仕様値通りの出力が出なくなることがあります。

最大負荷

センサに破損が生じる限界負荷です。

非直線性

無負荷点と定格負荷点の直線に対する、校正曲線の最大偏りです。校正の負荷増加時において測定します。定格出力の%で表します。

ヒステリシス

サイクル内の負荷増加時から負荷減少時の出力の最大差です。定格出力の%で表します。

繰り返し性

同じ条件で繰り返し負荷したときの最大差です。

推奨/許容印加電圧

ゲージ式センサの入力端子に加えることができる電圧です。

入力端子間抵抗

無負荷で出力端子を開いた状態で測る入力端子間の抵抗です。

出力端子間抵抗

無負荷で出力端子を開いた状態で測る出力端子間の抵抗です。

絶縁抵抗

センサの回路とセンサヘッドの直流抵抗です。

補償温度範囲

定格出力とゼロバランスが、仕様を超えないように補償されている温度範囲のことです。

使用温度範囲

故障せずに使用できる温度範囲のことです。

零点の温度特性

無負荷時のセンサの温度が1℃変化したときの出力変化量です。 1℃の変化を定格出力の百分率で表します。

ゼロバランス

無負荷時の出力です。

アクティブゲージ

ひずみが生じる部分に取り付けたひずみゲージです。

ダミーゲージ

ひずみが生じない部分に取り付けたひずみゲージです。主に温度補正用に使用します。

SN 比

規定出力とノイズとの比です。%またはデシベル(db)で 表します。

ブリッジ

ひずみゲージを構成し応力測定を行うホイートストンブリッジ回路です。

ゲージ率

ひずみゲージの感度を表す係数です。一般用のひずみゲージはほぼ2ですが、半導体ゲージは140です。

分解能

指示計やアンプで測定できる最少の変化量です。

保護等級

防水性、防塵性をIP規格で表しています。

出力DC電圧

電流重畳回路を使用したオペアンプの電源投入時に出力されるベース電圧です。

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

049-242-9184(月~金:9時~18時)

FAXでのお問い合わせ

049-242-3190

営業カレンダー

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

休業日

ページトップ