会社概要 / 沿革

ABOUT US会社概要 / 沿革

CORPORATE DATA 会社概要

会社名
トルーソルテック株式会社
設立
1988年10月28日
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役社長 佐藤 真人
所在地
〒350-1133 埼玉県川越市砂906-5
TEL/FAX
TEL: 049-242-9184 FAX: 049-242-3190
営業時間
9:00~18:00
従業員
50名(2022年8月現在)
事業内容
産業機械用のセンサ・検査装置・省力化機器の設計製作

アクセス

■ 電車でお越しのお客様

新河岸駅東口より徒歩10秒
東口出口をでてすぐ正面に弊社がございます。

新河岸駅まで

JR埼京線・川越線(直通運転)  新宿~川越(通勤快速)約50分
東武東上線 川越~新河岸(準急又は普通) 約2分
東武東上線 池袋~新河岸(準急)約40分

■ お車でお越しのお客様

川越ICまで

関越自動車道 練馬IC~川越IC 約20Km 15分

川越ICより

約5.8km 15分

HISTORY 沿革

1988 ドイツの計測器輸入販売を主業務として、東京都豊島区池袋で業務開始
自動車端子の寸法検査装置SS101を開発・販売
バッドジョイントウエルダを開発・販売
1995 埼玉県川越市新宿町2丁目16-4に移転
CFM(自動車ハーネス端子カシメ不良モニタ)装置を開発・販売
CFM2000、CFM8000、CFM800DJ、CFM200、CFM100等
自動車端子の寸法検査装置TSJ04を開発・販売
端子接圧計HO-1の開発・販売
福建省福州市に、機械加工工場・声達を創立
1999 CFM-MXの開発・販売
端子断面モニタCS01、CS02を開発・販売
2001 ツールモニタ装置TM100(ピースカウンタ・ミスフィード検査)の開発・販売
端子断面モニタCS03を開発・販売
2002 埼玉県川越市砂新田1丁目12-41に移転
2004 ハーネス引張試験機PT50及びPT100を開発・販売
中国上海に上海索路精密儀器有限公司を設立(支店を併設)、中国国内販売を目的とする
2007 埼玉県川越市砂906-5に自社ビルを建設し移転
2008 レーザーイメージセンサLIS-16を開発・販売
2009 T-CAM1、成形金型用アイマーク画像検査装置の開発・販売
2010 クリンプカメラCVM-2を開発
非破壊式端子接圧計・挿抜荷重計ICF-01を開発
中国に上海索路 深セン事務所(深セン市志海和科技有限公司)を設立
2012 はじめて売上10億円を突破
2013 社屋を増築
2014 端子キャリア突き当て型溶接機の開発
プレスロードモニタPLM01を販売
2015 TRUE SOLTEC VIET NAM CO., LTD.を設立
2018 タイにTrue Soltec Thailand(MYP Distribution Co., Ltd.)を設立
2019 1条4連縦型巻取機TWV-04を開発・販売
圧電式センサ用デジタル指示計EFM-Xを開発・販売
韓国にTrue Soltec Korea(JAMEC)を設立
2020 ピエゾ抵抗式圧力センサPRP100を開発・販売
佐藤真人が代表取締役社長に就任
2021 中国に上海索路 西安事務所(陝西匠心互連電子科技有限公司)を設立

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

049-242-9184(月~金:9時~18時)

FAXでのお問い合わせ

049-242-3190

営業カレンダー

2024年 3月
25
26
27
28
29
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

休業日

ページトップ