アイマーク Eye-M03

アイマーク Eye-M03

製品紹介
 

Eye-M03は高性能カメラユニットによる撮影、
専用ソフトウェアの画像判定により、樹脂成形用金型の
コアピン組間違いを迅速かつ確実に検出します。

多方向からのLED照明によってコアピン表面の刻印を
浮かび上がらせ、高画素数カメラで撮影、専用ソフトで
自動判定することにより、従来の課題であった誤組の
見落としを解決するとともに、作業スピードを大幅に
アップすることに成功しました。

人間の目に代わる画像検査装置として生産現場でお役立て下さい。

ソフト概要
シンプルな操作画面
登録した金型の番号を入力すれば検査を開始することができます。
検査した画像が次々と表示されるので、検査の状況を把握することが可能です。

判定結果表示
判定結果のほかに、NG品の位置やNG品と基準の画像の比較をすることができます。

検査画像表示
全体の画像を表示します。切り替えることで、他の検査ポイントや、違う照明の画像を表示できます。

 
  製品名   成形金型用アイマーク画像検査装置
  型式   Eye-M03
  検査対応金型サイズ   500×500mm
  検査対象   手書き文字、レーザー刻印、
  又はマーク類
  最少認識刻印サイズ   1mm角以上の刻印
  検査項目   コアピン入れ間違い、入れ忘れ
  最大登録金型数   約1300型(HDD:2TBの場合)
  制御ソフト   「Eyemark Check」
  (対応OS:Windows 7)

カタログ PDF ダウンロード
 

▲ Page Top