第18回 関西機械要素技術展に出展いたします。

<< 次の投稿 前の投稿 >>
第18回 関西機械要素技術展に出展いたします。
2015-08-26 15:31:22
このたび「第18回 関西機械要素技術展」に出展する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

会期
2015年10月7日(水)~2015年10月9日(金)
10:00~18:00
※9日(金)のみ17:00終了

会場
インテックス大阪
住所       :〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102
ブース  :3号館 12-13

出展製品
①汎用画像処理ソフトウェア iGIP〈新製品〉
自動車用連続端子の寸法、変形、打痕等の測定に特化した汎用画像処理ソフトウェアです。
直観的な操作性と多様な測定ツールにより、初心者の方でも簡単に運用することが可能です。

②成形金型用アイマーク画像検査装置 Eye-M03
射出成形金型のコアピン組間違いを画像判定により検出します。
従来の目視検査で課題となっていた誤組見逃しを解決するとともに、検査時間の大幅な短縮を可能にします。
(製品紹介ページはこちら

③プレスロードモニター PLM-01
圧電素子センサーを用い、プレス加工時の荷重変化を可視化します。
作業者の経験・勘に頼っていた部分を波形化・数値化し、メンテナンスの向上と生産の安定化を実現します。
製品紹介ページはこちら

④非破壊式端子荷重測定器 ICF-02
自動車用端子の接圧・挿抜荷重を非破壊で測定します。
サーボモーターによる自動測定で、作業者のスキルに依存せず、安定且つ短時間での測定が可能です。
(製品紹介ページはこちら


展示会の詳細につきましては「機械要素技術展公式サイト」をご覧ください。

▲ Page Top

<< 次の投稿 前の投稿 >>